鉄道情報システム(JRシステム)に新卒で入るには?就職難易度や採用大学を解説!

鉄道情報システム(JRシステム)に新卒で入るには?就職難易度や採用大学を解説! SIer

* 本ページはプロモーションを含みます

TechCat
TechCat

鉄道情報システム(JRシステム)に就職したい!

けど、就職難易度や採用大学が気になる、、

TechDog
TechDog

今回は鉄道情報システム(JRシステム)就職難易度採用大学など様々な角度から解説するよ!

TechCat
TechCat

オススメ無料就活サービスSIerに入るための方法もまとめているので見てみてね!

【IT業界志望者必見!】オススメの無料就活サービス4選
「就活サービスって使うべき?」「どの就活サービスがオススメ?」と気になっている方必見!本記事ではまとめて使えるオススメの無料就活サービスを4つ紹介しています。難関企業から複数内定をもらった私が実際に感じていたオススメの理由も併せて解説しています。
新卒でSIerに入るために必要な情報すべて解説してみた!
【Tech就活ドットコム】では、SIerの職種別の仕事内容、種類、求められる力などについて解説しています。あわせて、年収ランキング、分野別の企業紹介などSIerの選考を受ける際に参考となる情報を解説しています。
こんな人に役立つ記事
  • 鉄道情報システム(JRシステム)に就職したいけど、自分の学歴に自信がない人
  • 鉄道情報システム(JRシステム)の就職難易度が知りたい人
  • 鉄道情報システム(JRシステム)の選考フロー、年収、働き方など様々なことを知りたい人

上記に当てはまる就活生は、ぜひこの記事を読んで就職活動に役立ててください!

会社概要

社名 鉄道情報システム株式会社(略称 JRシステム)
英:RAILWAY INFORMATION SYSTEMS CO.,LTD.
設立 昭和61年12月9日
資本金 10億円
代表取締役 本多 博隆
従業員数 680名(2022年3月時点)
本社所在地 〒151-8534
東京都渋谷区代々木2丁目2番2号
主な勤務地
本社、新宿事務所、中央システムセンター(東京都)、関西支社(大阪)
営業所(札幌、仙台、東京、名古屋、高松、福岡)
\ 就活生の約3人に1人が登録中 /

事業内容

鉄道情報システム(JRシステム)は主にJRグループのシステムのJRみどりの窓口の予約・販売システムである「MARS(マルス)」の開発・運営を担当しています。

それ以外のお客様には個人向け・法人向け(観光・レジャー、物流、金融業界)のクライアントに対して情報通信システムの開発・運用を行なっています。

TechDog
TechDog

ソリューション・サービスの例を紹介するぞ!

個人向けソリューション

サービス名 サービス内容
CYBER STATION インターネットプロバイダーサービスのことです。JRシステムの信頼性の高いバックボーンで高品質のブロードバンド、コンテンツサービスを提供しています。
行楽なび JRシステムの季節情報提供サービスを活用して行楽情報を配信しています。具体的に、春は桜、夏は花火大会などの情報を提供しています。

法人向けソリューション

法人向けでは大きく分けて3種類のソリューション・サービスがあります。

システムインテグレーション

ソリューション名 サービス内容
計画系ソリューション 数理計画、ヒューリスティクスなどの計画技術を用いて計画業務において、最適なプランニングやスケジューリングを提案します。
配車計画・配車管理業務支援ソリューション 長年培った物流関連のノウハウを用いて業務改善コンサルティングからシステム開発、ハウジングサービスを含むシステム保守に至るすべてのプロセスをサポートします。

ネットワークソリューション

サービス名 サービス内容
ネットワーク構築サービス ネットワークのコスト・性能・セキュリティなどの現状分析・課題抽出を行い、最適なネットワーク構想を策定します。その後それに基づいたネットワーク構築を行います。
ネットワーク関連サービス ファイアウォールを用いたセキュリティ確保、IPS(侵入防止システム)の導入、コンテンツフィルタ、ドメイン・DNSサービスなどを提供しています。
リモートアクセスサービス 外出先・出張先からのスマートデバイスなどのモバイル経由でネットワークへセキュアに接続可能なサービスを提供しています。

データセンターサービス

今まで培ってきた大規模システム運用ノウハウをもとに信頼性の高いデータセンターサービスを24時間365日提供しています。

出典:鉄道情報システム

TechCat
TechCat

もっと知りたい人は出典リンクをクリック!

鉄道情報システムの就職難易度

鉄道情報システムの就職難易度はどれぐらいなのでしょうか?

就職人気ランキング、採用大学、学歴フィルターの有無などからみていきましょう!

鉄道情報システムの就職人気ランキング

以下、「みん就」が公表した23卒IT業界新卒就職人気企業ランキングの結果です。

出典:みん就

IT業界に絞ったランキングでは118位でした。

総務省統計局によると、平成28年度時点でのIT企業の数は約43,000社という調査結果が出ていました。

現在でも同程度の数のIT企業が日本にあると考えるとIT業界において鉄道情報システムの人気は高いと言えますね!

新卒採用人数

鉄道情報システムでは「システムエンジニア(SE)」のみで新卒採用が行われています。

鉄道情報システムでは12の部門が存在しており、営業・企画系部署を除いた10もの部門がシステム系となっています。

TechDog
TechDog

今回はシステム系に関する部門を軽く紹介するぞ!

部門 仕事内容
旅客システム部 旅客販売総合システム(マルス)をはじめとした結合AGTふのシウテムなどの開発・運用を担当します。
端末サービスセンター 各種端末の稼働を支援するシステム開発・運用などの端末に関わるサービスを担当します。
ネットワークシステム部 マルスと接続する端末・システムのネットワークの構築・運用や、それに関連するサービスを担当します。
旅行業・駅収システム課 マルスと駅の収入管理を行う業務システムを接続し、サービスを提供しています。
貨物システム課 貨物情報ネットワークシステムなどの貨物物流関連システムの開発・保守運用を担当します。
DC事業課 クラウド/ハウジング/バックアップなどをデータセンターにて24時間365日運用しています。
開発事業一課 JR高速バス販売システム「高速バスネット」をメインとした各種システム開発・機能増強を担当します。
開発事業二課 第二営業企画部と連携し、JR以外の企業に対して提供するシステム提案・開発・運用を担当します。
開発事業三課 技術検証・プロトタイプ作成のなどの新たな事業創出に向けたことを行います。
開発事業四課 数理計画法を活用し、各種計画を最適化するシステム開発・運用保守を担当します。

出典:鉄道情報システム

TechDog
TechDog

新卒採用職種は理解できたかな?次は採用人数を解説するぞ!

年度 男性 女性 合計
2024 25〜30名
2022 21名 5名 26名
2021 17名 7名 24名
2020 19名 16名 35名

出典:鉄道情報システムマイナビ

この表から鉄道情報システムでは毎年約20〜30名程度が新卒採用されるとわかります。

TechCat
TechCat

毎年男性の比率が高まっているね

 

効率よく就活を進めるなら
オファーボックスがオススメ!

オファーボックスとは?

オファーボックスは自分のガクチカや強みを登録しておくだけで優良企業からスカウトが届きます。

登録企業は14,000社を超えており、超有名企業からベンチャー企業までと非常に幅広い企業が登録しています。

スカウト機能に加え、自己分析機能もついているので就活に役立つこと間違いなし!

スカウトをもらって効率的に就活を進めよう!

\ 就活生の約3人に1人が登録中 /

新卒採用倍率

結論、鉄道情報システムの新卒採用倍率は15〜20倍程度と推定することができます。

TechDog
TechDog

私が推定したプロセスを紹介するよ!

出典:リクナビ

リクナビのサービスの中でプレエントリーした人は合計で449名とされています。

就活大手企業のマイナビでも同様の人数がプレエントリーしていると考えると、おおよそ900人程度がエントリーしていると考えられます。

それに対して、採用人数が30人程度だとすると900÷30=30となります。

ただし、内定辞退を想定して採用人数は多めに採用しているはずなので、実際の倍率は15〜25倍程度といったところでしょうか。

鉄道情報システムの採用大学

TechCat
TechCat

自分の大学のOB・OGがいるのか気になるな

TechDog
TechDog

鉄道情報システムに就職するためにはどのくらいの学歴が必要か気になるよね!

採用大学一覧を紹介するよ!

採用大学一覧
大学院 愛知県立大学、青山学院大学、茨城大学、岩手大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、岡山大学、金沢大学、関西大学、九州大学、京都大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、埼玉大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、上智大学、成蹊大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東京大学、東京海洋大学、東京工業大学、東京女子大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学、名古屋大学、新潟大学、日本大学、弘前大学、広島大学、広島市立大学、法政大学、北海道大学、明治大学、山形大学、山梨大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、和歌山大学、早稲田大学
大学 愛知県立大学、青山学院大学、茨城大学、岩手県立大学、宇都宮大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、大妻女子大学、岡山大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、九州大学、京都大学、共立女子大学、杏林大学、近畿大学、慶應義塾大学、工学院大学、甲南大学、神戸大学、公立はこだて未来大学、駒澤大学、埼玉大学、産業能率大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、湘南工科大学、信州大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、高崎経済大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、筑波技術大学、津田塾大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京海洋大学、東京学芸大学、東京工業大学、東京女子大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東洋大学、富山大学、同志社大学、名古屋大学、名古屋工業大学、奈良女子大学、新潟大学、日本大学、日本女子大学、一橋大学、弘前大学、広島大学、福井大学、福島大学、佛教大学、文教大学、法政大学、北海学園大学、北海道教育大学、武蔵野大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、山口大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

出典:マイナビ

TechCat
TechCat

様々な学校からの内定者がいるね!

学歴フィルターは存在するのか?

結論、学歴フィルターはないと言えます。

その理由として、先ほどの採用大学一覧を見ると、非常に様々なランクの大学や専門学校からの内定者が出ているからです。

鉄道情報システムの事業内容・採用職種から、IT系に特化した企業であると分かるため、学歴というよりもむしろ技術力などといったスキルが重視されていると推測されます。

ただし、スキルがあるからといって、内定を取れるという事にはつながりません。

選考対策の中で詳しく紹介しますが以下の就活サービスなどを活用し、徹底的な情報収集やES・面接対策を行うことで周りの人よりも一歩リードした就活をできるように意識しましょう!

TechCat
TechCat

就活サービスを利用した方が効率的に就活を進められよ!

無料のオススメサービスを紹介してるからとりあえず試してみよう!

結論:就職難易度は普通

ここまで人気ランキング、採用人数、採用大学、学歴フィルターなどの様々な側面から鉄道情報システムの新卒採用について解説してきました。

選考情報まとめ
  • IT業界就職人気ランキング118位
  • 採用人数は20〜30名程度
  • 採用倍率は15〜20倍程度
  • 学歴フィルターはない

これらをまとめると、鉄道情報システム就職難易度は普通といえるでしょう。

鉄道情報システムの選考対策

選考対策
【TOP企業内定者が推薦!】目的別オススメ就活サービス20選
「面接対策はどうしたら良い?」「ES対策はどうしたら良い?」「GD対策はどうしたら良い?」「どの就活サービスがオススメ?」と気になっている方必見!本記事ではTOP企業内定者オススメの無料就活サービスを目的別に20個紹介しています。

① レバテックルーキーで無料相談してみよう!

レバテックルーキー

レバテックルーキーは新卒でITエンジニアになりたい学生の就職活動をサポートする、 ITエンジニア専門の就職エージェントです。ITエンジニアになりたいけど、就活の進め方がわからない」・「自分のスキルがどの程度通用するのかを知りたい」・「研究や開発で忙しくて、就活に時間を割けない」人にオススメです!

完全無料でエンジニア業界に精通したプロのアドバイザーがカウンセリングをしてくれます。

TechCat
TechCat

レバテックルーキーを上手く活用して就活を有利に進めよう!

\ 登録〜内定まで完全無料 /

② ワンキャリアで内定者のES・面接内容を学ぼう

ワンキャリアは4万社以上の企業情報に加えて、50万件以上の先輩のES/選考体験談/志望動機、企業説明会やインターンシップの口コミなどが掲載されている、業界最大規模の就活対策サービスです。

HR総研×みん就が実施した調査によると文系・理系ともに1年間を通して最も利用した就職サイトで2位でした。

オススメの理由をまとめてみました!

理由① Google、トヨタ自動車など4万社以上の選考体験記・内定者ESを無料で読める
理由② 合同参加企業説明会のレベルが高すぎる
理由③ シンプルで非常に使いやすい
\ 完全無料で使える! /
TechCat
TechCat

自分が企業に提出したESを公開するとお金がもらえるよ!

③ unistyleでES対策を完璧にしよう!

unistyleは本選考・インターン選考のエントリーシート(ES)・面接・グループディスカッション(GD)・WEBテスト対策などのあらゆる就活対策を網羅した就活支援サイトです。

TechCat
TechCat

過去の先輩の経験を有効活用しよう!

理由① 超有名企業を含めたあらゆる企業のESが7万件無料で見放題!
理由② 過去にESで出題されたお題が見放題!
理由③ ESだけでなく、GDやWEBテスト対策などの情報も盛り沢山!

④ Offer Boxを使ってみよう!

就活生の3人に1人が登録してる<5年連続>学生利用率No.1のOfferBoxに登録しておこう!

OfferBoxを使うべき理由をまとめてみました!!

理由① 大手企業から官公庁までの13,000社以上が利用している
理由② 企業が一斉配信できない仕組みだから、欲しい学生を見定めた質の高いオファーをもらえる
理由③ 自己分析機能で自分の強み能力を素早く正確に把握できる
TechCat
TechCat

オファーをもらって有利に選考を進めよう!

⑤ 外資就活ドットコムを使ってみよう!

外資系・日系TOP企業を目指す人は外資就活で質の高い情報を収集をしよう!

外資就活ドットコムを活用する理由をまとめてみました!

理由① Google、Amazon、トヨタ自動車、富士フィルムなど TOP企業の選考体験記を無料で読める
理由② 内定者やOBとチャットができる「コミュニティ」で悩みを解消できる!
理由③ 説明会やセミナー、選考情報が日々更新されるから情報収集に役立つ!
TechCat
TechCat

25卒限定でアプリダウンロード&初回ログインをするだけでAmazonギフト券2000円をGETできるキャンペーンを実施中だよ!

⑥ レバテックカレッジを使ってみよう!

格安で質の高いプログラミングスクールでスキルアップし、就活を有利に進めよう!

レバテックカレッジを活用する理由をまとめてみました!

理由① 何十万もするプログラミングスクールがある中で10万円以内で学べる
理由② Web系業界に必須のPHPを徹底的に学べる(他の言語も学べます)
理由③ プログラミング学習だけでなく、IT業界に特化した就活支援も受けれる
TechCat
TechCat

これからプログラミングを学びたい方、ある程度スキルがある人の両方が対象だよ!

無料で利用できるわけではないので、以下の記事を読んでから登録することをオススメします!

【レバテックカレッジの評判は最悪?】料金、サービス内容、口コミを徹底解説!
【Tech就活ドットコム】では、レバテックカレッジのサービス内容、料金、サービスの登録方法などを紹介しています。サービスの特徴からデメリットまでと非常に詳しく紹介しているため、レバテックカレッジが気になる人は必見です。

⑦ Top企業に内定するための対策は万全ですか?

選抜コミュニティに入っていますか?

選抜コミュニティを知っていますか?

選抜コミュニティとは外資・日系のトップ企業への内定を目指す学生が集まるコミュニティです。

GDや面接などを通過することができれば、無料でコミュニティに参加することができます。

メンバーの募集時期が早いため、2年生・3年生の時期から募集を探し、選考対策をする必要があります。

LinkedInに登録していますか?

LinkedInを知っていますか?

本社が米国にあるLinkedIn社が提供しているビジネス向けSNSサービスです。

外資系企業を中心とした有名企業が求人を出しています。

クローズドなイベントへ招待されたりすることもあるそうです。

また、社員訪問を目的に使用することも良いかもしれません。

鉄道情報システムの年収

TechDog
TechDog

平均年収初任給職種別年収をそれぞれ解説していくよ!

平均年収

openworkによると鉄道情報システムの平均年収は638万円でした。

大手転職サイト「doda」の平均年収ランキングによると、IT業界の平均年収は433万円でした。

業界平均と比較すると、鉄道情報システムの方が205万円高いことがわかります。

ちなみに日本全体の平均年収は国税庁によると299万円とされています。

初任給

鉄道情報システムの初任給は約22万円程度です。

出典:リクナビ

厚生労働省によると、大学卒の初任給は22万6000円とされているので、平均と同程度の額をもらえることがわかります。

TechCat
TechCat

企業の募集要項には書いてない稀に見る企業だったよ、、

職種別平均年収

職種 平均年収
エンジニア・SE 643万円(420~1,206万円)

出典:openwork

TechCat
TechCat

頑張れば年収1,000万円に到達するね!

福利厚生

鉄道情報システムの福利厚生には以下のようなものが用意されています。

  • 各種社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)
  • 独身寮
  • 公的資格取得援助
  • 社内通信教育講座
  • 育児休職
  • 事業所内保育施設

出典:鉄道情報システム

TechCat
TechCat

あまり充実しているとは言い難いね、、

家賃補助

誰もが気になる家賃補助はあるのでしょうか?

結論、家賃補助はあります!

鉄道情報システムでは上限(非公開)はありますが、家賃の半額が家賃補助として支給されます。

TechCat
TechCat

半額も出るなんて太っ腹すぎるね!!

よくある質問

TechDog
TechDog

鉄道情報システムに関するよくある質問に回答していくよ!

よくある質問
  • よくある質問①:鉄道情報システムの働き方は激務か?
  • よくある質問②:新卒の選考フローはどうなってる?

質問①:鉄道情報システムの働き方は激務か?

鉄道情報システムで働きたいけど、働き方ってどうなの?と気になる方は多いでしょう。

実際の働き方は激務なのでしょうか?

残業時間、労働環境やワークライフバランスについて社員の声を聞いてみましょう!

残業時間

出典:openwork

この図を見ると、鉄道情報システムの残業時間は19.2時間となっています。大手転職サイト「doda」が2021年にビジネスパーソン15000人に残業時間調査を行った結果1ヶ月平均20.8時間という調査結果がでています。この結果と比較すると残業時間は平均並みといえます。

TechCat
TechCat

19.2時間は毎日1時間ぐらい残業するってことだね

有給取得率は上の図を見ると、75.8%とされています。厚生労働省によると令和2年において日本全体の有給取得率は56.6%とされているので、有給は非常に取りやすいといえるでしょう。

社員の声

部署によってはかなりの残業時間になっている。

毎週一度のノー残業デーがあります。繁忙期でも、その日は帰るという方が多いです。

部署・グループによるかもしれませんが、基本的に、休みたいと言えば休ませてもらえます

一部の部署では土日に作業を入れられるケースがある。もちろん、代休はもらえる。

ワークライフバランスを取りやすい会社だと思う。

出典:openwork

このような声が多数挙げられていました。このことから、鉄道情報システムの働き方をまとめるとすれば、「一部の部署を除き、会社全体として休みが取りやすく、労働時間も短い」と言えますね。

ここまで鉄道情報システムの残業時間、ワークライフバランスに対する社員の声について紹介してきました。

結論、鉄道情報システムの働き方は激務ではないといえます。

TechCat
TechCat

ノー残業デーっていい響きだね!!

質問②:新卒の選考フローはどうなってる?

鉄道情報システムの選考フローは以下の通りです。

ステップ 内容
ステップ1 会社説明会
ステップ2 ES + 適性検査
ステップ3 書類選考
ステップ4 社員による仕事紹介
ステップ5 社員との座談会
ステップ6 グループディスカッション
ステップ7 面接(グループ)
ステップ8 筆記試験(小論文)
ステップ9 最終面接(個別)
ステップ10 内定

出典:鉄道情報システム

TechCat
TechCat

グループディスカッションの対策をしなきゃね!

まとめ

今回は、鉄道情報システム就職難易度や、採用大学、働き方などについて解説してきました。

社風を理解することや、自己分析、鉄道情報システムの求める人物像に寄せていくことで、自分の強みを企業にしっかりとアピールできるようにしましょう!

IT業界、Web系企業、オススメ就活サービスに興味がある人はこちらも必見です!

【IT業界に就職するには?】分野・職種ごとの特徴を徹底解説!
【Tech就活ドットコム】では、IT業界の分野・職種、主要企業の採用人数や平均年収を解説しています。あわせて、選考対策などのIT業界を受ける際に参考になる情報を解説しています。
新卒でWeb系企業に入るために必要な情報すべて解説してみた!
【Tech就活ドットコム】では、Web系企業の職種別の仕事内容、企業ごとの採用人数、やっておくべきことなどについて解説しています。あわせて年収、向いている人などWeb系企業の選考を受ける際に参考となる情報を解説しています。
【IT業界志望者必見!】オススメの無料就活サービス4選
「就活サービスって使うべき?」「どの就活サービスがオススメ?」と気になっている方必見!本記事ではまとめて使えるオススメの無料就活サービスを4つ紹介しています。難関企業から複数内定をもらった私が実際に感じていたオススメの理由も併せて解説しています。
記事の監修者

IT業界・ITエンジニアを目指している人の就活を支援しています。
外資就活ドットコムにて相談員をしています。

DebugHubをフォローする
SIer就活・転職
Tech就活ドットコム