新卒でSIerに入るために必要な情報すべて解説してみた!

【新卒でSIerに入るには?】 必要な情報すべて解説してみた! SIer

* 本ページはプロモーションを含みます

TechCat
TechCat

SIer(エスアイアー)に就職したいけど、どんな企業・職種があるとか全然わからない、、

TechDog
TechDog

この記事を読めばSIer(エスアイアー)を受ける前に知っておきたい情報がすべてわかるよ!

【IT業界志望者必見!】オススメの無料就活サービス4選
「就活サービスって使うべき?」「どの就活サービスがオススメ?」と気になっている方必見!本記事ではまとめて使えるオススメの無料就活サービスを3つ紹介しています。難関企業から複数内定をもらった私が実際に感じていたオススメの理由も併せて解説しています。
【IT業界に就職するには?】分野・職種ごとの特徴を徹底解説!
【Tech就活ドットコム】では、IT業界の分野・職種、主要企業の採用人数や平均年収を解説しています。あわせて、選考対策などのIT業界を受ける際に参考になる情報を解説しています。
こんな人に役立つ記事
  • SIerに就職したいけど、どんな種類・職種があるのかわからない人
  • SIerに求められる人・向いている人を知りたい人
  • SIerの年収について知りたい人

上記に当てはまる就活生は、ぜひこの記事を読んで就職活動に役立ててください!

SIer(エスアイアー)とは?

SIerとは、「System Integrator(システムインテグレーター)」の略称で、一言で表すと、「システム開発を請け負う企業」ということまとめることができます。

システムインテグレーターとは、顧客が望むシステムの開発・運用や、ソフトウェアの設計、IT領域に対するコンサルティングなど様々な仕事を請け負うことです。

 

Sler業界は上記の画像のようなピラミッド構造になっており、ピラミッド構造の頂点の企業を「一次請け企業」「元請け企業」、それより下の企業を「二次請け企業」、「三次請け企業」と呼びます。

顧客企業・業界はSIerの種類ごとに非常に幅広く、担当するプロジェクトの規模もバラバラであるため、数ヶ月で終わるものもあれば、数年以上かかる大規模なものまであります。

また、SIerの社員はプロジェクトを統括するポジションにあるので、プログラミングを行うことがあまりないという特徴があります。

ただし、プログラミングを知らない人がシステム開発の全体像を理解できるわけがないので、若手のうちはプログラミングを用いた開発業務をやることが一般的です。また、自社で開発者を雇う企業が増えているので、SIerだからといって全くプログラミングを触らないということではないようです。

SIerとWeb系の違い

そもそもWeb系とは、自社のWebサービスを運営・提供するIT企業のことです。Yahoo!楽天LINEなどが当てはまります。

SIerとの主な違いは、必要なスキルキャリアパスです。

必要なスキルに関して、SIerではシステムの導入から運用・保守までを担当するので、プロジェクトマネジメントスキルとITスキルが求められます。一方でWeb系はマーケティングスキルやデザインスキルなどシステム開発以外のスキルも求められるという特徴があります。

次にキャリアパスに関して、SIerは入社してまず初めにエンジニアとして開発業務を行い、その後にプロジェクトマネージャーなどに上がっていきます。対してWeb系はマーケター、デザイナー、エンジニアなど扱う領域が広い分、職種の幅が広いことが特徴的です。

SIerとITベンダーの違い

よくある質問に、「SIerとITベンダーの違いは何?」という質問があります。

SIerはシステムの開発から提供まで行なっているので、システム開発のベンダーとも言えます。

しかし、ITベンダーとの違いは、簡単に言うと、顧客の要望に基づいた開発をおこなっているか否かです。ITベンダーは自社で製造した商品を販売するのに対して、SIerは顧客の要望に基づいた開発を行うという違いがあります。

 

効率よく就活を進めるなら
オファーボックスがオススメ!

オファーボックスとは?

オファーボックスは自分のガクチカや強みを登録しておくだけで優良企業からスカウトが届きます。

登録企業は14,000社を超えており、超有名企業からベンチャー企業までと非常に幅広い企業が登録しています。

スカウト機能に加え、自己分析機能もついているので就活に役立つこと間違いなし!

スカウトをもらって効率的に就活を進めよう!

\ 就活生の約3人に1人が登録中 /

SIerの仕事内容

TechDog
TechDog

SIerの仕事に関しては非常にわかりやすい解説動画があるのでこちらを見るのがオススメです!

TechCat
TechCat

SIerの仕事内容が非常にリアルに描かれてたね!

自分が働くイメージが湧いたよ!

TechDog
TechDog

それはよかった!SIerの種類や年収、就職するために必要な力なども解説するよ!

SIerの職種

SE(システムエンジニア)

SEとは、SIerの中で働いている人のことを指します。

SEとSIerの違いがわからないという質問をよく受けますが、簡単に解説すると、「SE(人)を採用して、顧客のITシステムを設計・開発・運用するのがSIer(企業)」とまとめることができます。

SEの主な仕事は顧客との話し合いの中で要件定義を行い、顧客が望むシステムを形にしていくことです。

営業職

自社が持っているソリューションを提案し、顧客の課題解決を行います。顧客と話すには当然ITの知識が必要なので、営業だからと言ってITの知識が必要ないということはありません。

SIerの種類

TechCat
TechCat

一括りにSIerって言ってもどんな分野・企業があるんだろう?

TechDog
TechDog

いい質問だね!種類別に解説するよ!

SIerは以下の4つの種類に分類することができます。

SIerの種類一覧
メーカー系
ユーザー系
独立系
外資系

メーカー系

特徴 PCなどのハードウェアを製造しているメーカーの中のシステム開発部門が親会社から独立、もしくは分社化してできた企業のことです。
事業内容 親会社やそのグループ会社のシステムを主に担当しています。他にも、親会社の製品を用いたソリューション提案やシステム開発などを行います。

主な企業としては以下のようなものがあります。

ユーザー系

特徴 ユーザー系の特徴は、メーカー系とは違い、親会社の業種がハードウェアを製造するメーカーなどではなく、金融、製造系、流通、商社などの企業ということです。
事業内容 内販」と呼ばれる親会社やそのグループ企業のシステム開発・運用・保守を行う業務と、「外販」と呼ばれる親会社やグループ会社ではない企業に対しての営業活動を行います。

主な企業としては以下のようなものがあります。

独立系

特徴 メーカー系やユーザー系とは違い、親会社やグループ企業を持っていない独立した状態のSIerのことです。
事業内容 親会社を持たないからこそ、親会社の製品や意向に縛られず、様々な業界の企業からの案件を請け負います。また、システムの保守・運営よりもシステム開発がメインの業務になっているので、スキルを高めやすいです。

主な企業としては以下のようなものがあります。

外資系

特徴 海外の企業が日本に進出してできたSIerのことです。日系のSIerと比較して実力主義高収入などの特徴があります。また、本社とのやりとりを行うため、英語力が必要になってきます。
事業内容 外資系SIerには「コンサルティング系」、「ソフトウェア系」「ハードウェア系」の3種類あります。「コンサルティング系」はコンサルティングを行い、その結果何が必要なのかを決定して開発を進めます。「ソフトウェア系」は法人向けのソフトウェアの導入、それと関連したシステム開発を主に行います。「ハードウェア系」は、主に自社のサーバーやネットワーク製品などを用いてシステムの開発、インフラ保守・運用なども行います。

主な企業としては以下のようなものがあります。

SIerの種類を選ぶ基準

TechCat
TechCat

種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからないよ、、

TechDog
TechDog

たくさんの中から選ぶのは大変だよね。それぞれのメリット・デメリットをまとめてみたから参考にしてみてね!

種類 メリット デメリット
メーカー系 経営が安定している 幅広い知見が身につかない
ユーザー系 経営が安定している 幅広い知見が身につかない
独立系 扱う案件の業界などに制限がない 経営が安定していない
外資系 活躍できるフィールドが世界中にある 採用難易度が非常に高い

一括りにSIerと言っても、種類ごとにそれぞれのメリット・デメリットがあります。

そのメリット・デメリットをしっかりと理解した上で、年収やワークライフバランスなど自分が就職先の企業に対して何を重視するのか決めて企業選びをしていこう!

大手SIerの採用人数

SIerには皆さんの知っている超有名企業から、あまりなの知れていない小さな企業までと非常に幅広い企業があります。

今回はこの記事を読んでいる皆さんが気になるであろう大手SIerの採用人数を表にまとめてみました。

企業名 種類 採用人数
富士通 メーカー系 約750名
NEC メーカー系 約550名
日立製作所 メーカー系 約500〜600名
NTTデータ ユーザー系 約400〜500名
野村総合研究所 ユーザー系 約300〜500名
伊藤忠テクノソリューションズ ユーザー系 約150名
SCSK ユーザー系 約230〜300名
タタコンサル ユーザー系 約200〜400名
大塚商会 独立系 約300〜350名
Sky 独立系 約180名
IBM 外資系 約500名
ヒューレット・パッカード 外資系 約50〜60名
TechCat
TechCat

採用人数が多い企業がたくさんあるね!

 

効率よく就活を進めるなら
オファーボックスがオススメ!

オファーボックスとは?

オファーボックスは自分のガクチカや強みを登録しておくだけで優良企業からスカウトが届きます。

登録企業は14,000社を超えており、超有名企業からベンチャー企業までと非常に幅広い企業が登録しています。

スカウト機能に加え、自己分析機能もついているので就活に役立つこと間違いなし!

スカウトをもらって効率的に就活を進めよう!

\ 就活生の約3人に1人が登録中 /

SIerに就職するために必要な力

TechCat
TechCat

SIerに興味があるけど、どんな力をつけておけばいいのかわからない、、

TechDog
TechDog

SIerに就職するには主に4つの力が必要だよ!

それぞれ解説していくよ!

SIerに就職するために必要な力
プロジェクトマネジメントスキル
ITスキル
コミュニケーション能力
論理的思考力

プロジェクトマネジメントスキル

SIerは「元請け」と呼ばれることが多いと紹介しました。

SIerは様々な人を巻き込み、納期までにプロジェクトを完了させなければならないため、それぞれの作業がどの程度遅れているのか、何が達成されれば次に進むことができるのかなどと、プロジェクトを納期までに完遂するために様々なことを管理するプロジェクトマネジメントスキルが必要になります。

ITスキル

SEはプロジェクトマネジメントを行うので、自分でプログラミングをしたりすることはほとんどありません。

しかし、全くITに対する知識がないと指示を出す際や、会議において相手との会話ができずに困ってしまいます。そこで、プログラミングやネットワーク、セキュリティ、データベースなどのITに関する基礎知識は一通りつけておく必要があります。

コミュニケーション能力

SIerは顧客の要望を解決する必要があります。そこで、顧客が何を課題と感じているのかということを正確に聞き出すことや、共に仕事をしてくれる他企業や他部署の人に何をすべきなのかということを明確かつ正確に依頼する必要があります。

そこでわかりやすく伝える力や、正確に理解する力などのコミュニケーション能力が必要になります。

論理的思考力

プロジェクトを進めていく上で、最初に行う要件定義、設計の段階において論理的でない仕様書を作成してしまうと、その後のプロジェクトで行き詰まってしまうことになります。

そこで、プロジェクトをどのように進めていけば良いのかと考える論理的思考力が要求されます。

SIerの選考対策

選考対策
【レバテックルーキーの評判は?】23卒エンジニアによる徹底レビュー!
「レバテックルーキーの評判は?」「レバテックルーキーはどんな人にオススメ?」と気になっている方必見!本記事では、23卒エンジニアがレバテックルーキーを使い、面談を受けた実体験をもとにレバテックルーキーのサービスについて解説しています。

① レバテックルーキーで無料相談してみよう!

レバテックルーキー

レバテックルーキーは新卒でITエンジニアになりたい学生の就職活動をサポートする、 ITエンジニア専門の就職エージェントです。ITエンジニアになりたいけど、就活の進め方がわからない」・「自分のスキルがどの程度通用するのかを知りたい」・「研究や開発で忙しくて、就活に時間を割けない」人にオススメです!

完全無料でエンジニア業界に精通したプロのアドバイザーがカウンセリングをしてくれます。

TechCat
TechCat

レバテックルーキーを上手く活用して就活を有利に進めよう!

\ 登録〜内定まで完全無料 /

② ワンキャリアで内定者のES・面接内容を学ぼう

ワンキャリアは4万社以上の企業情報に加えて、50万件以上の先輩のES/選考体験談/志望動機、企業説明会やインターンシップの口コミなどが掲載されている、業界最大規模の就活対策サービスです。

HR総研×みん就が実施した調査によると文系・理系ともに1年間を通して最も利用した就職サイトで2位でした。

オススメの理由をまとめてみました!

理由① Google、トヨタ自動車など4万社以上の選考体験記・内定者ESを無料で読める
理由② 合同参加企業説明会のレベルが高すぎる
理由③ シンプルで非常に使いやすい
\ 完全無料で使える! /
TechCat
TechCat

自分が企業に提出したESを公開するとお金がもらえるよ!

③ unistyleでES対策を完璧にしよう!

unistyleは本選考・インターン選考のエントリーシート(ES)・面接・グループディスカッション(GD)・WEBテスト対策などのあらゆる就活対策を網羅した就活支援サイトです。

TechCat
TechCat

過去の先輩の経験を有効活用しよう!

理由① 超有名企業を含めたあらゆる企業のESが7万件無料で見放題!
理由② 過去にESで出題されたお題が見放題!
理由③ ESだけでなく、GDやWEBテスト対策などの情報も盛り沢山!

④ Offer Boxを使ってみよう!

就活生の3人に1人が登録してる<5年連続>学生利用率No.1のOfferBoxに登録しておこう!

OfferBoxを使うべき理由をまとめてみました!!

理由① 大手企業から官公庁までの13,000社以上が利用している
理由② 企業が一斉配信できない仕組みだから、欲しい学生を見定めた質の高いオファーをもらえる
理由③ 自己分析機能で自分の強み能力を素早く正確に把握できる
TechCat
TechCat

オファーをもらって有利に選考を進めよう!

⑤ 外資就活ドットコムを使ってみよう!

外資系・日系TOP企業を目指す人は外資就活で質の高い情報を収集をしよう!

外資就活ドットコムを活用する理由をまとめてみました!

理由① Google、Amazon、トヨタ自動車、富士フィルムなど TOP企業の選考体験記を無料で読める
理由② 内定者やOBとチャットができる「コミュニティ」で悩みを解消できる!
理由③ 説明会やセミナー、選考情報が日々更新されるから情報収集に役立つ!
TechCat
TechCat

25卒限定でアプリダウンロード&初回ログインをするだけでAmazonギフト券2000円をGETできるキャンペーンを実施中だよ!

⑥ レバテックカレッジを使ってみよう!

格安で質の高いプログラミングスクールでスキルアップし、就活を有利に進めよう!

レバテックカレッジを活用する理由をまとめてみました!

理由① 何十万もするプログラミングスクールがある中で10万円以内で学べる
理由② Web系業界に必須のPHPを徹底的に学べる(他の言語も学べます)
理由③ プログラミング学習だけでなく、IT業界に特化した就活支援も受けれる
TechCat
TechCat

これからプログラミングを学びたい方、ある程度スキルがある人の両方が対象だよ!

無料で利用できるわけではないので、以下の記事を読んでから登録することをオススメします!

【レバテックカレッジの評判は最悪?】料金、サービス内容、口コミを徹底解説!
【Tech就活ドットコム】では、レバテックカレッジのサービス内容、料金、サービスの登録方法などを紹介しています。サービスの特徴からデメリットまでと非常に詳しく紹介しているため、レバテックカレッジが気になる人は必見です。

⑦ Top企業に内定するための対策は万全ですか?

選抜コミュニティに入っていますか?

選抜コミュニティを知っていますか?

選抜コミュニティとは外資・日系のトップ企業への内定を目指す学生が集まるコミュニティです。

GDや面接などを通過することができれば、無料でコミュニティに参加することができます。

メンバーの募集時期が早いため、2年生・3年生の時期から募集を探し、選考対策をする必要があります。

LinkedInに登録していますか?

LinkedInを知っていますか?

本社が米国にあるLinkedIn社が提供しているビジネス向けSNSサービスです。

外資系企業を中心とした有名企業が求人を出しています。

クローズドなイベントへ招待されたりすることもあるそうです。

また、社員訪問を目的に使用することも良いかもしれません。

SIerにはIT未経験or文系学部でも就職できる?

TechDog
TechDog

IT未経験・文系だからと心配に感じている人は多いのでは?

結論、IT未経験・文系でもSIerに就職できます。

その理由として、以下の3点を挙げることができます。

理由① SIerの仕事は開発だけではない
理由② 入社後に研修制度がある
理由③ 実際に働いている人が多いというデータがある

理由①:SIerの仕事は開発だけではない

SIerの主な仕事は、手を動かしてシステムを開発していくことだけではありません。プロジェクトを進めていく上で、様々な会社を取りまとめることや、営業マンとして顧客企業にソリューション提案を行う業務が存在します。そのため、必ずしも理系でなければ就職できないということにはなりません。

理由②:入社後に研修制度がある

多くのSIerでは、入社後に3ヶ月〜半年程度の研修が用意されています。そのため、本当は入社する前までに自分でIT知識をつけておくことが一番望ましいですが、研修の中でSEになるための知識を獲得することができるので、IT未経験・文系でも就職することは可能です。

ただし、就職活動の段階では理系学部でバリバリITに触れてきた人の方が有利であるということは肝に銘じておきましょう。

理由③:実際に働いている人が多いというデータがある

独立行政法人情報処理推進機構という組織が発表している「IT人材白書2020」のp190には、企業のIT人材のうち、30.2%がIT・情報系以外の文系出身者であるというデータが記載されていました。このことから、IT未経験・文系学生でもSIerに就職することができると言えます。

【IT業界志望者必見!】オススメの無料就活サービス4選
「就活サービスって使うべき?」「どの就活サービスがオススメ?」と気になっている方必見!本記事ではまとめて使えるオススメの無料就活サービスを3つ紹介しています。難関企業から複数内定をもらった私が実際に感じていたオススメの理由も併せて解説しています。

新卒でSIerに就職する魅力

TechCat
TechCat

SIerがオススメな理由ってなんだろう?

魅力① IT未経験・文系でも入社できる
魅力② 安定した生活を送れる
魅力③ 様々な経験を通じて市場価値を向上できる

魅力①:IT未経験・文系でも入社できる

先ほどIT未経験・文系でも就職することは可能だと解説しました。基本的にどの業界でも専門職は資格を持った経験者しか採用されないことが多いですが、SIerではITに関する知識がなくても入社後に学び、ITエンジニアとして成長することができます。

今までITに興味を持っていたけど、ITに触れてこなかった人にとってはIT業界に進む上で良い機会とも言えます。

魅力②:安定した生活を送れる

大手SIerは基本的にヒト・モノ・カネとあらゆる面で資産を持っています。また、仕事の案件をたくさん保持していることから、基本的には潰れるということは考えられにくいです。

IT業界では経営が傾く企業が多いとされているので、IT業界に進みたいかつ、安定した職に就きたいと考えている人にはおすすめです。

魅力③:様々な経験を通じて市場価値を向上できる

大手SIerに就職することができれば「様々なプロジェクトを経験できる」ことと、「システム開発の上流工程に携わることができる」という2つの点で市場価値を向上することができます。

SIerでの働き方は、一つのプロジェクトが終われば別のプロジェクトに配属されるということの繰り返しです。そのため、プロジェクトごとに新しいことを経験し、知識をつけていくことで、どんどん成長していくことができます。

また、上流工程とは、プロジェクトを管理しながら進めていく仕事なので、IT業界全体で見た際にそこに携われる人の数は多くありません。したがって、SIerでプロジェクト経験を積んでいけばIT業界の中で必然的に市場価値が高くなります。

SIerはやめとけと言われる理由

「SIerはやめとけ」とよく言われるのには大きく分けて2つの理由あります。

理由① 技術力がつかない
理由② ブラック企業が多い

理由①:技術力がつかない

SIerで働くとなったら、自分の手を動かしてシステムを作り上げていくというよりもむしろ、プロジェクトのスケジュール管理、働く人の管理、顧客対応などのマネジメント系の仕事がメインになります。そのため、技術的なスキルを磨きたいと考えている人にとってはオススメできません。

理由②:ブラック企業が多い

本記事の冒頭でも紹介しましたが、SIerの業界構造はピラミッド型になっており、大手SIerが受けた仕事をどんどん下に流していくことが行われています。

下に仕事を流す際にお金は抜かれていくので、下に行けば行くほど給料や待遇が悪くなるということが発生します。そのためSIer業界ではブラック企業が多くなってしまう傾向があります。

大手SIerの年収ランキング

TechDog
TechDog

先ほど採用人数を紹介した企業に絞って解説するよ!

企業名 種類 年収
野村総合研究所 ユーザー系 973万円
IBM 外資系 911万円
日立製作所 メーカー系 890万円
アクセンチュア 外資系 864万円
富士通 メーカー系 859万円
NEC メーカー系 814万円
ヒューレット・パッカード 外資系 811万円
NTTデータ ユーザー系 760万円
伊藤忠テクノソリューションズ ユーザー系 714万円
タタコンサル ユーザー系 655万円
大塚商会 独立系 645万円
SCSK ユーザー系 604万円
Sky 独立系 561万円
出典:openwork
厚生労働省によると、IT業界(情報通信業)の平均年収は379.8万円とされています。
また、国税庁によると、日本全体の平均年収は461万円とされています。
平均年収と比較すると大手SIerの年収は高いということができますね!
TechDog
TechDog

やはり外資系の企業の方が年収が高いね!

まとめ

今回はSIerの仕事内容、種類、年収など様々な角度から「SIerに新卒で入るには?」というテーマで解説してきました。

大手SIerは採用人数が多く、対策すれば受かりやすい業界であると言えます。業界ごとの特徴や企業ごとに求める人物像などをしっかりと調査し、自分の面接回答に練り込んでいくことができれば十分に内定を獲得するチャンスはあります。

本記事はSIerのまとめ記事なので企業の細かい特徴まで踏み込んでいませんが、本記事の他にSIer業界の様々な企業の解説記事をアップしているのでぜひ参考にして内定をつかみとりましょう!

この記事の他にも「外資系企業」「Web系企業」についても記事を書いているので是非参考にしてみてください!

新卒で外資ITに入るために必要な情報をすべて解説してみた!
【Tech就活ドットコム】では、外資ITの特徴、求められる力、職種別の仕事内容などについて解説しています。あわせて、年収ランキング、分野別の企業紹介など外資ITの選考を受ける際に参考となる情報を解説しています。
新卒でWeb系企業に入るために必要な情報すべて解説してみた!
【Tech就活ドットコム】では、Web系企業の職種別の仕事内容、企業ごとの採用人数、やっておくべきことなどについて解説しています。あわせて年収、向いている人などWeb系企業の選考を受ける際に参考となる情報を解説しています。
【IT業界志望者必見!】オススメの無料就活サービス4選
「就活サービスって使うべき?」「どの就活サービスがオススメ?」と気になっている方必見!本記事ではまとめて使えるオススメの無料就活サービスを3つ紹介しています。難関企業から複数内定をもらった私が実際に感じていたオススメの理由も併せて解説しています。

 

効率よく就活を進めるなら
オファーボックスがオススメ!

オファーボックスとは?

オファーボックスは自分のガクチカや強みを登録しておくだけで優良企業からスカウトが届きます。

登録企業は14,000社を超えており、超有名企業からベンチャー企業までと非常に幅広い企業が登録しています。

スカウト機能に加え、自己分析機能もついているので就活に役立つこと間違いなし!

スカウトをもらって効率的に就活を進めよう!

\ 就活生の約3人に1人が登録中 /

記事の監修者

IT業界・ITエンジニアを目指している人の就活を支援しています。
外資就活ドットコムにて相談員をしています。

DebugHubをフォローする
SIer就活・転職
Tech就活ドットコム
タイトルとURLをコピーしました